Workstyle

多様な
働き方

積水アクアシステムでは
多様な働き方があります。

ライフバランスコース

転勤のないコースを選択することができます。また、育児・介護等を理由に、短日・短時間勤務を設定することができます。

育児時短・時差出勤制度

1日の勤務時間を最長2時間短縮することができます。時差出勤では勤務開始時間を繰り上げ繰り下げることができます。

産休・育児休業制度

産前産後休暇、育児休業の取得実績があります。

介護休業・介護時短勤務制度

家族の介護が必要になった時に利用できる制度です。

障がい者雇用

障がい者雇用を実施しており、これからも継続していきます。

Re-workstyle

働き方改革

残業時間の目安は・・・

22時間程度

総実労働時間2000時間、有給休暇10日取得の場合、ひと月あたりの残業は22時間程度となります

年間休日は・・・

125日(GWは平均9日、年末年始は平均8日の休日)

年間125日の休日があり、GW平均9日、年末年始平均8日の休日の他、夏季休暇や計画年休等の制度があり、しっかりとリフレッシュすることができます

有給取得率は・・・

50%以上

新年度付与日数の最低50%以上の有給休暇を全員が取得しています

毎月第2・第3・第4水曜日は・・・

定時退社日

毎月第2・第3・第4水曜日を定時退社日としています。休日のみならず、平日もしっかり休息をとることで、業務効率の向上に努めています

Discussion

女性社員座談会

積水アクアシステムで活躍する女性社員たち。
彼女たちは、どんな想いを持って働いているのか。
入社の理由から、これからの目標まで、ホンネで語ってもらいました。

Girl's talk

  • 経営管理部
    人材グループ井阪さん

    社員の労働時間管理や人事関連業務に従事。3児の母。

  • タンクシステム事業部
    西日本営業部 大阪営業所谷口さん

    大阪本社にて、営業アシスタント業務に従事。2児の母。

  • タンクシステム事業部
    東日本営業部 東京営業部髙﨑さん

    東京事業所にて、営業アシスタント業務に従事。

Talk1積水アクアシステムで働いてみて感じたことは?

井阪さん

私は入社当時に4歳と2歳の子どもがおり、中学生になるまでの今後10年間は時短勤務をしたいという希望を伝えた上で、採用されました。時短でも社員として迎え入れ、正当な評価がされると聞いて、安心して入社できました。
入社後は人材グループ、いわゆる人事部に所属して、働き方改革を推進するために従業員の労働時間の把握と新制度導入に向けた企画などを行っています。
実際、部署内の人たちは育児と仕事の両立に理解がある人ばかり。時短だからといって雑務ではなく、責任のある仕事を任せてもらえるので楽しいです。

谷口さん

私も1歳の子どもを抱え、子育てしつつもやりがいを持ちながら仕事をしたいなと思って就職活動で苦戦していたところ、積水アクアシステムと出会いました。育児中だからと言って雑用ばっかりさせられるとか、何か仕事で区別されることはないですし、無理をしすぎず必要な時は休んでいいと言っていただけたり、皆さん何かと理解を示してくれます。いつしか、会社も、仕事も、人も、大好きになりました。
そして二人目を出産するときも、部署の人たちにサポートしてもらいました。今の私があるのは皆さんのおかげで、感謝を忘れずに恩返ししていきたいと思っています。

髙﨑さん

私は営業アシスタントとして、見積作成や図面作図、納期管理等を行っています。また、新人教育や業務改善のためのプロジェクト活動にも取り組んでいます。
入社しての印象は、とにかく優しい方が多いということ。何も分からない新人だった時には、誰に何を聞いても必ず教えていただけました。今でも、皆さん忙しいながらも私の話をきちんと聞いてくださるので、ささいなことでも質問や相談がしやすく、働きやすい環境だと感じています。
また、そうした方々の集まりなので、全体的に人間関係が良好なのも魅力。同世代だけではなく、一回りも二回りも離れた世代の方も気さくに接してくださり、和気あいあいと楽しく仕事をしています。

Talk2仕事のやりがいはどんなところで感じますか?

谷口さん

私は髙﨑さんと同じ営業アシスタントですが、ただの営業とサポート役という関係性ではなく、お互いに感謝しながら仕事ができていることにやりがいを感じています。営業担当の成績が良かったり、大きな受注が決まったりした時は私も嬉しいですし、感謝されるともっと頑張ろうと思います。
また、2019年から女性社員を対象に始まった研鑽会も、嬉しい取り組みの一つですね。女性社員と役員が集まって、商品の未来や会社の未来についての意見交換会は、さまざまな意見に刺激を受け、やる気がアップします。

髙﨑さん

私は、営業担当はもちろん、お客様と信頼関係を築けた時に喜びを感じます。最初は営業担当にしか連絡しない主義だったお客様が、少しずつ私の存在を認めてくださり、ついに私宛に連絡してくださるようになった時には、時間をかけて向き合ってきて良かったと思いました。
また、私の部署は意見が言いやすい環境で、例えば「工場見学をしたみたい」と要望を出し、実現された時は嬉しかったです。最近では、これまで整っていなかった営業アシスタント向けの業務マニュアルを作りたいと申し出て実際に作成までを担当し、社内で活用されてます。若手の意見も女性の意見も尊重し、やりたいことはどんどん進めよう!という雰囲気も、やりがいにつながりますね。

井阪さん

私は、働き方改革が叫ばれ、まさに変わり目である今、その最前線である部署で変革に携われていることには、強いやりがいを感じています。
8年前に初めて出産し育休から復帰した時、これから何年も続く育児の間は、どれだけ頑張っても「育児中だから」というレッテルを貼られ、評価されない時期が続くと思っていたんです。しかし、積水アクアシステムではそのようなことは全くなく、モチベーションを高く維持したまま仕事をすることができています。

Talk3仕事とプライベートの両立はうまくいっていますか?

井阪さん

現在は8歳、6歳、2歳の子どもがいて、育児時短と繰り上げ出勤制度を活用していることで両立できています。
決して毎日が順調なわけではないですが、息子たちを迎えに行って家に着くまでの間、ゆっくり話を聞いてあげられた時には良かったなと思います。
育児時短の分、いつまでにどれだけの仕事をこなす、業務効率を上げるにはどうすればいいかを常に考えるようにしています。育児を理由に特別扱いされたくない思いと娘よりも先に家に帰って夕ご飯の準備をしておきたいなという思いの中、バランスをとっています。仕事中は業務に集中して、帰ってからは家事や子育てをめいいっぱい頑張りたいと思っています。

谷口さん

私も子どもが7歳、3歳と小さいので、バタバタな毎日を送っていますが、制度や周りの方々の理解があって両立できています。
私も井阪さんのように、いかに効率よく業務をこなすかをさらに考えるようになりましたね。子供がいないときよりも特に、どれだけ業務をこなせるか、子供の看護などで突発的な休みをとったとしても、周りに迷惑をかけないようにするにはどう仕事をしたらいいかと。周りも理解はしてくれていますが、それに甘えずに努力することがやっぱり大切なのかなって思っています。

髙﨑さん

私は現在独身なので、平日の夜や土日には趣味も満喫できていて、充実した毎日を過ごせています。仕事で大変なこと、悩むこともありますが、そうしたときは趣味に向き合うと、また仕事を頑張ろうって思えます。仕事もプライベートも、大切にしたいので、それが両立できているのはうれしいです。
また、将来的には出産や子育てなどを経験するかもしれないと考えると、仕事と家庭を両立している井阪さん、谷口さんと、先輩方の存在はとても頼もしいです。おかげで自分の未来が描きやすくなりました。

Talk4今後の目標を教えてください。

髙﨑さん

現在、ITパスポートの資格取得に向けて勉強中なので、まずは資格試験に合格することが目標です。
また業務面においては、マニュアルや顧客情報のデータ化と、それを全体で共有できる仕組みづくりを実現したいです。そうすることで、会社以外の場所でも仕事が進められるようになり、より働きやすい環境が生まれると思うので。

谷口さん

今以上にたくさんの知識を身につけ、キャリアアップを目指したいです。子育てもしながらしっかり仕事もして成長していく母親の背中を見せることで、子どもたちにも将来はいきいきと働く女性になってほしいですね。

井阪さん

私はワーキングママとしての制度利用に関して、後に続く人たちがさまざまな制度を利用しやすいよう、いろいろなことにチャレンジし、実績を残していきたいと思っています。

Talk5最後に就職活動中の学生にメッセージをお願いします。

谷口さん

悩みや不安はつきないと思いますが、「考えるより感じろ」や「行動あるのみ」という言葉が示すように、まずはやってみる! の精神で。気になる会社はとにかく訪問し、話を聞き、恥ずかしがらずに質問してみてください。
積水アクアシステムは社内の風通しが良く、開放感のある会社なので、メンバーはいつもストレートに意見を伝えあっています。だからきっと、皆さんの率直な想いも全力で受け止め、お応えできると思います。

髙﨑さん

積水アクアシステムは一人ひとりの意見を積極的に受け入れ、良いものはどんどん採用してくれます。そのため、“やらされる”のではなく“やりたい”と思えるような仕事に恵まれ、充実した日々を送っています。
また、学生時代は勉強嫌いでしたが、今では全然苦ではなくて。社内業務に関わる勉強以外にも、自己研鑽のための外部勉強会に出席したり、資格取得への意欲も高まっていたり、自分でもびっくりするほどです。
新しいことを学ぶ楽しさ、挑戦する面白さに気づけたことは、自分自身大きな財産だと思っています。皆さんもぜひ積水アクアシステムで、生き生きと働きませんか?

井阪さん

近年、女性社員の比率はどんどん上がり、その存在感も高まっています。そのため、結婚・出産を経ても働きたいと思っている人たちが働きやすい環境を用意できるよう、さまざまな制度を考えています。また、女性に限った取り組みではなく、育児・介護など働き方に制限がある人がキャリア継続できるよう、ライフバランスコースというコースも新設されました。入社していただく頃には、今はまだない制度も導入されているかもしれません。長く働きたいと考えている方は、ぜひエントリーしてみてください。

Career for seniors

シニア層の社員登用制度

歳を重ねたからこそ
見えるものを
皆さんに還元しています

品質保証・安全部H.Shin

生産工場、技術開発部、品質保証・安全部の部門長を経験。定年(60歳)後は、主に品質基盤強化と人材育成を担当しています。時には製品開発や品質改善のご意見番となり、時には各種契約書の見直しや改訂をサポートします。また、皆さんが不安や悩みを抱えた時には寄り添い、キャリアプランの作成指導も。こうして自身の経験が、誰かの力や支えになっているのかと思うと嬉しいです。