社員紹介 若手にも大きな
仕事を任せてもらえる
やりがいある職場です

メーカー部門

タンクシステム事業部
技術開発部

Y.Miyamoto

Interview

メーカー部門の
技術職ってどんな仕事?

積水アクアシステムを選んだ理由は?

大学では環境理工学部に所属し、ガラスの研究をしていましたが、就職活動の際には業種や職種は絞らず、純粋に興味が持てる企業を探しました。
そんな中で目に留まったのが積水アクアシステム。施工管理を行うエンジニアリングの印象が強く、実際の現場で活躍できるという点に惹かれました。大学で専攻した分野とは異なりますが、多様な業務の中で多少は化学の知識が活かせるだろうと思いましたし、何より新しいことに挑戦できそうだと思うと、不安を感じるよりも逆にワクワクしました。
また、積水化学工業のグループ会社ということもあり、福利厚生がしっかりしている点も大きな決め手となりました。

携わっている仕事とやりがいは?

入社後、生産拠点である奈良事業所に配属され、1~2年目は製品の試験評価業務を行いました。そして2018年の秋からは、当社の主力製品であるFRP(繊維強化プラスチック)製パネルタンクの新しい側面パネル開発担当者に任命され、設計開発を行っています。FEM解析と呼ばれるシミュレーション解析を行い、パネルの形状や板厚を設計。実際にパネルを生産するための金型を起工し、出来上がった製品で評価をした結果、自分の設計通りのものが出来上がる毎に、面白みを感じています。まだ試作を重ねている最中ですが、何とか完成させたいです。
一方、新たな業務として、パネル製作に用いられる材料の見直し、新たな原材料の開発も行っています。

会社や所属チーム、仲間の雰囲気は?

所属するグループは比較的若手社員が多い部署で、全体的に活気に溢れています。上司や先輩も面倒見の良い方ばかり。仕事でもプライベートでも、皆が集まれば和気あいあいとした雰囲気が生まれます。
全ての仕事において言えることですが、特に開発の仕事は、すぐにできるわけではありません。知識や技術と共に、何より経験がものを言う仕事。その点、上司や先輩が自身の経験を元に、優しく丁寧に教えてくださることは、とても有難く心強いと感じています。
また、新パネル開発の担当に任命されたこともそうですが、若くても大きな仕事を任せてもらえる点も魅力。恵まれた環境だなと思います。

Introduction

社員紹介

ある日のスケジュール

  • 8:30出社、グループ内朝礼
  • 9:00実験、評価業務
  • 12:00昼食
  • 13:00実験、評価業務
  • 14:30実験結果、データまとめ
  • 16:30明日の予定の確認、段取り
  • 17:00退社

プライベート

休日は学生時代から続けているフットサルか、社会人になって始めたゴルフをします。どちらも会社の人と一緒にプレーするので、プライベートにおいても絆を深められています。

就活生へのメッセージ

“ 開発の難しさと喜びを、
一緒に創造しましょう! ”

開発業務は簡単な仕事ではなく、壁にぶち当たることも多いです。
しかし、その壁を乗り越えた時には必ず大きなやりがいを感じます。
また、品質最優先の開発は顧客の要求を満たすことにつながり、
ひいては社会に役立つものだと感じています。
携わった製品が商品化された時は、本当に嬉しいですね。

Y.Miyamoto

同じチームメンバーからのメッセージ

今年7月から配属され、分からないことだらけで不安でしたが、メンターである宮本さんや部署の方々に声をかけていただいたり、疑問に思うことを教わったりしています。気遣いやサポートがあるおかげで少しずつではありますが、知識を身に付けています。1年目ではありますが、自ら考え挑戦できる環境で働いていると実感しています。

D.kawata

Interview

その他の社員紹介