ブレンダーサイロ(セルフブレンディング装置)

ブレンダーサイロ(セルフブレンディング装置)

製品説明

サイロ内に貯蔵する粉粒体の中には、製造ロットによる品質の違いや比重・粒子形状の違いのために、サイロ排出時において不均質になることがあります。
セキスイのブレンダーサイロは排出口に[セルフブレンディング装置]を装備し、1パスで均質なブレンド効果が得られます。
また、排出物をサイロにリサイクルすることで、さらに高いブレンド効果が期待できます。

特徴

  1. 1.均一なブレンド効果
    排出口に[セルフブレンディング装置]を装備し、1パスで均質なブレンド効果が得られます。
  2. 2.既設サイロの利用が可能
    既設サイロのコニカル部だけを現地改造して、この[セルフブレンディング装置]を付加する事が可能です。
  3. 3.排出時の分級防止効果
    [セルフブレンディング装置]は、サイロからの排出時の分級を防止する効果があります。
  4. 4.混合部の構造は大変シンプルです。
    混合部は可動部のないシンプルな構造ですが、独自で開発したノウハウで効果的な均質混合が得られます。
  1. 5.メンテナンスが不要です。
    セルフブレンディング装置内部の構造物は、複雑ではありませんので、混合や排出時に無理な圧力がかかりません。定期的なメンテナンスも不要です。
  2. 6.優れたコストパフォーマンス
    ブレンダー機構に可動部がないためエネルギー消費がなく、構造も簡素であるため装置費が低減され、優れたコストパフォーマンスが得られます。
  3. 7.排出口での閉塞防止にも効果があります。
    混合部での局部的な堆積がないので、サイロ排出部でのブリッジ防止に効果があります。

ブレンド効果比較例(当社例)

  • ポリスチレンペレットによるテスト結果
  • 1パス ブレンド状態シュミレーション

ページトップヘ戻る