一般事業主行動計画

第5回 積水アクアシステム(株)一般事業主行動計画

積水化学グループが考えるワーク・ライフ・バランスとは、『従業員一人ひとりが会社生活・個人生活・社会生活、それぞれを充実させることによって、個人が自己実現を果たすとともに、企業の持続的発展に貢献すること』を目指しています。
自己実現のために、仕事の充実はもちろんのこと、それ以外の時間においても定期的な自己投資を行い、自己成長することが大切です。それは仕事では得ることのできない知識、感性、価値観をもたらし、新たな価値創造につながると捉えています。
こうした考えのもと、一人ひとりのワーク・ライフ・バランスの実現を目指します。

上記の理念に基づき当社としては、社員が『仕事』と『子育て』を両立させることができ、働きやすい環境をつくることによって、その能力を十分に発揮できるようにする。また、仕事と生活の調和された「ワーク・ライフ・バランス」を目指し、職場環境の整備に努めるため、次のように行動計画を策定しました。


1.計画期間
2021年4月1日~2025年3月31日

2.内容
目標1 労働時間の削減
対策1 年次有給休暇の取得率を最低50%とする
対策2 総実労働時間を全社平均2,000時間以内とする
※総実労働時間とは(所定労働時間 + 所定外労働時間)- 有給休暇取得時間

目標2 雇用環境の整備
対策1 勤務地限定型(ライフバランスコース)の制度運用を定着させる
対策2 年次有給休暇について、時間単位での取得を可能とする

目標3 雇用条件の整備
対策1 在宅勤務等、場所にとらわれない働き方を定着させる

お問い合わせ

Contact

用途から探すよくあるご質問をご閲覧いただいた上で、お探しの情報が見当たらない場合は、「お問い合わせ」をご利用ください。
お問い合わせの際、製品名などをあらかじめご確認いただけるとご案内がスムーズです。

関連企業