排水処理タンク

排水処理タンク

標準設計仕様

運用水質などにより、パネルの材質を3種類から選択できます。

種類 Fパネルタンク ホットレージ ステンレスパネルタンク
パネル材質 FRP製
(不飽和ポリエステル樹脂)
耐熱FRP製
(ビニルエステル系樹脂)
SUS製
(SUS444)
水槽高さ 1.0m~4.0mH
(0.5m単位)
1.0m~3.0mH
(0.5m単位)
1.0m~5.0mH
(0.5m単位)
耐震性能 1.0G
(オプションで1.5G、2.0G)
1.0G
(オプションで1.5G、2.0G)
1.0G
(オプションで1.5G、2.0G)
積雪荷重 標準30cm未満
(オプション2m)
標準30cm未満
(オプション2m)
標準30cm未満
(オプション2m)
水温 0~30℃ 0~80℃ 0~80℃
水質(pH) 5.8~8.6 2~10 5.8~8.6
中仕切 対応可能 不可 対応可能
保温仕様 対応可能 対応可能 対応可能
一体化仕様 ライニング対応可能 ライニング対応可能 不可

上記以外の対応につきましては、お問い合わせ下さい。

製品説明

排水処理水槽は、土壌汚染防止のため、従来のコンクリート水槽から、点検管理の容易な地上式タンクへの転換が進んでいます。セキスイ排水用パネルタンクは、幅広い水質への対応や、多様な水処理機器を組み込める機能により、幅広い用途にご使用頂けます。

特徴

排水処理タンク

処理機器を内蔵可能

槽内に膜モジュールやばっ気装置などを内蔵できるようにサポートなどを組み込むことが可能です。

様々な水質に対応

水質(PH)2〜10、水温は、0〜80℃までの範囲と、様々な水質に対応出来ます。

施工工期短縮

部材が工場加工品のため、現場では容易に組立でき、組立後、すぐに運用できます。

部材搬入が容易

部材は1.0m×1.0mを基本としたパネルで軽量なため、地下機械室などへも、人力で搬入することが可能です。

ボックスフレーム構造

内部に引張材が無く、耐震性に優れた側壁補強方式を採用しています。スロッシング対策品です。

設計自由度がアップ

500mm単位のパネルのため、設置スペースに合わせた形状にできます。

解体・移設が容易

ボルト組立形は解体が可能ですので、タンク移設や仮設用途にも適用できます。またパネル式なので容量アップにも対応できます。

ラインナップ

ばっ気槽 槽内にばっ気管、ディフューザー、マイクロバブル装置などを、必要曝気量に合わせて配置設計可能です。
流動担体槽 生物処理用担体の流出防止スクリーンや流動旋回用のばっ気管を、必要処理量に合わせて設計できます。
膜分離槽(MBR) 様々な浸漬型の膜分離装置を内蔵できます。また膜メンテナンス用にタンク上部に必要な開口部を設けることも可能です。
沈殿槽 槽内に傾斜板沈降装置や中仕切整流板を設けることで、汚泥分離性能を高めることが可能です。
流量調整槽 必要処理量に合わせてパネル枚数を増やせるため、処理量増にも対応できます。
薬品攪拌槽 凝集剤やpH調整剤などの攪拌機をセットした水槽です。
仮設用排水槽 パネルタンク式のため、組立や解体が短工期で容易に対応できます。
(長期化する改修工事や、排水槽の更新工事時に工場を稼働しながら工事を行う時に最適です。)

ばっ気槽

製品説明

槽内にばっ気管、ディフューザー、マイクロバブル装置などを、必要曝気量に合わせて配置設計可能です。

槽内ばっ気管設置、ばっ気状況

特徴

・パネル組立式の為、排水処理水量の増減に応じて容量変更が可能です。
・効率的にばっ気するための槽内配管を設計配管することができます。
・水位変動の大きい調整槽用途でも長期に渡って使用できます。

流動担体槽

製品説明

生物処理用担体の流出防止スクリーンや流動旋回用のばっ気管を、必要処理量に合わせて設計できます。(パネルタンクの材質は3種類から選択出来ます)

流出防止スクリーン、ばっ気用配管

特徴

ばっ気装置を内蔵

効率的な担体浄化処理能力を確保できます。

担体流出防止スクリーンを設置

処理水量に合わせたスクリーン形状を選定できます。

膜分離槽(MBR)

製品説明

様々な浸漬型の膜分離装置を内蔵できます。また膜メンテナンス用にタンク上部に必要な開口部を設けることも可能です。(パネルタンクの材質は3種類から選択出来ます)

特徴

浸漬型膜分離モジュールを内蔵

槽内に膜分離モジュール設置用専用架台を設けます。

容易な保守点検・洗浄作業

定期点検・洗浄作業時に槽上部に点検歩廊や引抜き開口部を設計できます。

薬品攪拌槽

製品説明

凝集剤やpH調整剤などの攪拌機をセットした水槽です。

タンク外観、攪拌機上部、攪拌機内部

特徴

・地下機械室への設置でも搬入組立が容易です。
・攪拌機設置などの開口部加工が自由に加工できます。
・内面ライニングにより槽内一体化できるため、薬液によるパッキンへの影響はありません。

排水処理タンク及び汚物雑排水タンクのお問い合わせは

機能タンク営業部
TEL:03-5565-6526
FAX:03-5565-6516
ページトップヘ戻る