わたしたちと一緒に

岡村 厚佑 KOSUKE OKAMURA
所属/エンジニアリング統括部 大阪プラントグループ(工学部 建築学科卒業)
岡村 厚佑
たくさん失敗しました。
現在、設計・施工管理を担当しています。主にプラントの基本計画から機器、配管、建築の実施設計、施工管理と幅広い業務を行っています。入社2年目から一人で仕事を任されるようになりました。最初は不安でしたよ。たくさん失敗もしましたが、上司や先輩が的確なアドバイスをしてくれるので、なんとか一人立ちできるようになりました。
大手企業の仕事では味わえない醍醐味がある。
大手企業に行くと、一つの仕事を100人以上で分担してやっていることもあると聞きますが、それでは仕事の全体像が見えないと思うんです。積水アクアシステムは少人数ですが、それだからこそ、全体を見渡して仕事ができます。入社してもうすぐ6年目になりますが、技術者として大きな経験を積んでいる実感があります。工事の計画を立て、それが思い通りになった時、自分が設計した設備が稼動して生産が始まった時はとてもうれしいし、非常にやりがいを感じますね。
厳しいけれど、仕事に熱中できる会社です。
積水アクアシステムに入社を決めたのは、大学で建築を専攻していたことと、ものづくりという仕事に大学で学んだ設備や建築の知識が活かせる仕事だと思ったからです。積水化学グループの1社であることも大きな魅力でした。入社してみて、責任も大きいけれど、自由な雰囲気の中で成長できる会社だと感じています。分からないことや未経験のことがあっても、上司や先輩とは壁もなく話しやすいですし、定期的なミーティングなどで情報交換も行いやすい環境です。みんな、自分の仕事に誇りと自信を持っているのかもしれませんね。
ページトップヘ戻る
西海 優希 YUKI NISHIUMI
所属/エンジニアリング統括部 大阪プラントグループ(工学部 化学・化学工学課程卒業)
西海 優希
現場ではヘルメットと作業服でがんばっています。
今は主に先輩社員の指導のもと、見積り業務や設計をしています。現場調査をする際には、ヘルメットに作業服でがんばっています。最近では仕事の一部を任されることも増えてきました。設計はアイデアが求められることもあるため、自分が考えた案を上司に褒められると、すごくうれしいですし、またがんばろうと思えます。
先輩方がみんな優しい。
現場では周りの方が気を遣ってくれて、「つらいことないか?」と、ことあるごとに聞いてくださったり、分からないことを尋ねると、すぐに丁寧に教えてくださったり、学ぶにはとてもいい環境で仕事をさせていただいています。
その道のプロが多いですね。
目標は自分が設計したプラントの完成した姿を見ること。
後輩にしっかり仕事を教えられるように、また、一人で現場を任されても完工できるようスキルアップしていきます。目標は自分が設計したプラントの完成した姿を見ることです。
成長を促してくれるチャンスがあります。
積水アクアシステムの現場は日本だけでなく、北欧や南米にもあります。様々な業者の方と一緒に仕事をします。色んな場所で色んな人と、仕事ができる会社だと思います。
なにより、「どんな仕事がやりたい?」と聞いてくれる、やりたい仕事ができるチャンスがある会社です。
ページトップヘ戻る
平川 将康 MASAYASU HIRAKAWA
所属/タンクシステム事業部 海外営業部 (経営学部 サプライチェーンマネジメント学科卒業)
平川 将康
2017年9月に中途入社しました。
アメリカの大学を出て、日本の貿易商社で働いていたのですが、「最後のフロンティア アフリカ」に憧れて、海外青年協力隊に入りました。アフリカのタンザニアで2年間柔道を教えていました。日本に帰ってきて就職活動をはじめて、9月に積水アクアシステムに入社しました。今は海外営業部で主に中東の担当地域に向けて貯水タンクを販売しています。海外からの引き合いに対応し、見積りの提出や資料作成などを行なっています。
人間にとって一番大切なのは「水」。
アフリカで実感したんですが、人間、電気を取るか、水を取るかと言われたら、それはもう絶対「水」です。水がなければ人間は生きていけません。ですから、日本で再就職を考えた時、何か水に関わる仕事をしよう、と思ったんです。積水アクアシステムの貯水タンクを見たとき、「いいな」と思いました。海外では断水がしょっちゅうあるので、水を貯めることは必須です。すごく大切な仕事に関わっていると思っています。将来は自分で新規開拓がしたいなあ、と考えています。会社の方針として、これから海外展開にも力を入れていくようなので、がんばりたいです。
中途入社でも働きやすい会社です。
会社の雰囲気はすごくいいですよ。自由な雰囲気があります。中途入社でも分け隔てなく風通しがいいし、わからないことは教えてもらえるし、思ったことが言えるし、窮屈じゃない。活き活き仕事できるいい環境だと思います。
中途入社を考えている人がいらっしゃったら、前職は気にせず、ぜひ応募してください。中途入社の社員も多いですし、長く働き続けている人が多い会社です。
ページトップヘ戻る
小栗 綾斗 AYATO OGURI
所属/タンクシステム事業部 リニューアル営業部(生命環境学部 環境科学科卒業)
小栗 綾斗
学ぶことはたくさんあります。
タンクシステム事業部 リニューアル営業部の一員として、貯水タンクのメンテナンスに関する営業をしています。 代理店や住宅系管理会社からの依頼を受けた物件の現地調査を行い、どのようにメンテナンスを行なうことがベストなのかを判断した上で、見積書を作成。お客様にご納得いただけた物件は、すぐに作業手配を行ないます。けれど、今はまだ担当する物件を通して学ぶことがたくさんあります。
入社の決め手は先輩社員でした。
他社内定後にも就職先に迷っていました。
そんな時、教授から先輩社員を紹介してもらい、様々な話ができたことで、「この会社で働きたい」と思いました。
支えあえる仲間がいます。
エキスパート社員が揃っていることで、教えてもらえる機会も多いですし、皆さんフレンドリーでもあり、わきあいあいとした人と人のつながりがあります。例え仕事がしんどくても、支えあえる仲間がそばにいることは心強いですし、人間関係は仕事を左右すると思うため、この会社で良かったと思います。
これまでの自分から成長できる会社。
学生時代に見えていた、わかっていたつもりの営業職と、現実は違いました。
しかし、これまでの自分から、成長できる職種(環境)だと感じますので、経験をしっかりと積みながら、営業マンとして活躍したい、頑張りたいと思っています。
ページトップヘ戻る
川村 真也 SHINYA KAWAMURA
所属/エンジニアリング統括部 電気計装グループ(理工学部 電気電子情報通信学科卒業)
川村 真也
プラントの電気計装、設計から施工まで、一人でできるようになりました。
プラントの電気計装の設計をしています。そのプラントができるまで、大体1ヵ月ぐらい、長い時は半年ほど常駐して、現場管理をしながら電気関係全般の施工を行っています。入社してから半年くらいは先輩について仕事をしていましたが、その後は一人で設計から現場の管理、試運転、完工までひとりでやるようになりました。困った時は先輩がサポートしてくれますが、一から自分で仕事をするのはやりがいがありますよ。
こんなに仕事を任せてもらえる会社は他にないんじゃないかな。
同じような仕事をしている大学の同級生と話をすると、学部卒だとなかなか仕事を任せてもらえない、という話をよく聞きます。特に大企業ではそういう傾向があるみたいですね。そんな話を聞くと、「アクアシステムに入社して良かった!」と思いますね。一人で現場に行って仕事をするのは責任も重いしプレッシャーもあります。精神的なタフさが要求されますが、自分のスキルや能力は着実に上がるし、何より理系の「モノづくりの魂」が喜ぶんです。
トラブルが起こった時がおもしろい。
完工した時より、施工の最中に仕事のおもしろさを感じます。もちろんプラントができあがった時の達成感は大きいんですが、実は造っている最中がおもしろい!トラブルがあったり、計画どおりいかなかったりした時こそ、自分の学びにもなるし、実力も試される。「どうやったらうまくいくか」と考えている時は苦しいですが、ワクワクします。いろいろ試行錯誤しながら問題を解決できて、電気が設備を動かした瞬間は本当に嬉しいです。
「モノづくりがしたい」と考えている学生さんはぜひ当社へ。
私は「どんな会社か」よりも「どんな仕事ができるか」を気にして就職活動をしていました。モノをつくるのが楽しいと思う人には、積水アクアシステムはぴったりの会社だと思いますよ。
ページトップヘ戻る