NS型(スクリュープレス)

NS型脱水機

構造及びフロー

NS型脱水機の構造及びフロー

製品説明

NS型脱水機は、濃縮部と脱水部とを分離し、各々の効果を最大限発揮させる汚泥脱水システムです。

濃縮部は短時間に多くの水を分離する機能が求められ、これにはドラム式濃縮機が大きな効果を発揮します。これにより、濃縮された汚泥を脱水するスクリュー式脱水機は、小型でシンプルな機構でも高性能が得られます。

食品工場、化学工場等の排水処理設備から発生する余剰汚泥、凝集沈殿汚泥、浮上分離スカムなどの脱水に適しています。

特長

  1. 1.幅広い適用分野
    1. ① 余剰活性汚泥
      (下水・産業廃水・し尿)
    2. ② 加圧浮上汚泥(産業廃水)
    3. ③ 凝集沈殿汚泥(産業廃水)
    4. ④ 含油汚泥(産業廃水)
  1. 2.ろ液の再利用
    洗浄水として利用
  2. 3.コンパクトなシステム
    脱水に必要な機器をユニット化

本体仕様

形式別標準仕様
(処理能力:加圧浮上汚泥の場合)
型式 NS-I NS-II NS-III
処理能力(kg・DS/h) 8~15 15~30 25~45
電動機容量(kW) 1.40 2.15 3.25
外形寸法
(mm)
長さ 1,885 1,885 2,870
1,760 2,380 2,230
高さ 1,703 1,801 2,272
本体重量(kg) 750 950 1,500
ページトップヘ戻る