回転円板装置導入事例

回転円板装置導入事例1-化学工場(河川放流)

排水量1008m3/日(単位:mg/L)
回転円板流入水 放流水
BOD 1000 20
SS 300 20
[ 滋賀県 ]
  • 第1期 80年
  • 第2期 89年
  • 第3期 03年
  • 第4期 04年導入
■バルキング発生を解消し安定処理の実現
導入事例1-第4期導入設備
第4期導入設備

水質変動が激しく、バルキング発生により安定した排水処理ができていない。

回転円板法を導入後、糸状性細菌は円板表面に増殖するが、円板から剥離する汚泥は大きいので、沈殿槽での沈降性は良好である。

【フローシート】
導入事例1-フローシート

回転円板装置導入事例2-食肉加工工場(下水放流)

排水量960m3/日(単位:mg/L)
回転円板流入水 放流水
BOD 800 170
SS 300 170
[ 京都府 ]
  • 04年導入
■下水放流規定値(BOD 200mg/L)以下での安定処理が実現
導入事例2-第1期導入設備
第1期導入設備

下水放流での放流規定値は、BOD 200mg/L の値で放流可能であるが、その水質では安定運転は困難であった。

回転円板法は、設計負荷により処理水質を自由に決定できる。下水放流規定値(BOD 200mg/L)での安定運転が可能になった。

【フローシート】
導入事例2-フローシート

回転円板装置導入事例3-食品工場前処理設備(河川放流)

排水量300m3/日(単位:mg/L)
回転円板流入水 放流水
BOD 1500 500
[ 香川県 ]
  • 第1期 94年
  • 第2期 99年
■増産に伴う排水処理水質の悪化を克服
導入事例3-第1期導入設備
第1期導入設備

増産に伴い汚水発生量が増大したが、設置場所がなく、汚水処理設備を増設できないため、処理水質が悪化した。

駐車場に架台を組み、その上に回転円板を設置した。増産に伴う汚濁負荷量を回転円板で処理を行った。

【フローシート】
導入事例3-フローシート
ページトップヘ戻る