L型(ベルトプレス)

L型脱水機

構造及びフロー

L型脱水機の構造及びフロー

製品説明

凝集反応槽で形成されたフロックは、チャ-ジボックスを経て下ろ布へ均一に供給されます。特殊ろ布に挟まれながら徐圧ロール(孔明ロール)を通過後、順次小径となるローラーから構成される剪断脱水部で脱水され、ケーキとなって排出されます。

特長

  1. 1.幅広い汎用性
    2連式凝集反応槽を標準装備
  2. 2.リサイクル装置(オプション)
    洗浄水の大幅削減(汚泥により50~80%減少可能)

本体仕様

形式別標準仕様
(処理能力:加圧浮上+余剰混合汚泥の場合)
型式 L-03型 L-05型 L-10型 L-15型 L-20型
処理能力(kg・DS/h) 10~25 30~45 60~90 90~130 120~180
有効ろ布幅(mm) 300 500 1,000 1,500 2,000
洗浄水量(m3/h) 1.9 2.6 4.6 6.7 8.6
電動機容量(kW) 0.80 1.20 1.20 1.95 2.30
外形寸法
(mm)
長さ 2,400 3,150 3,150 3,500 3,500
1,220 1,450 1,950 2,500 3,000
高さ 1,620 2,000 2,000 2,200 2,200
本体重量(kg) 1,100 1,900 3,000 4,500 5,600
ページトップヘ戻る