エスローテ 立体格子状接触体 導入事例

エスローテ立体格子状接触体導入事例1-化学工場(河川放流)

排水量100m3/日(単位:mg/L)
エスローテ流入水 放流水
BOD 800 20
SS 300 20
[ 広島県 ]
  • 08年導入
■排水量に合わせた増設を簡単に実現
導入事例1
 

当初エスローテII型4台の設備であった。

排水量の増加に伴い、エスローテII型を4台増設し、合計8台の設備とした。

【フローシート】
導入事例1-フローシート

エスローテ立体格子状接触体導入事例2-食品工場(下水放流)

排水量100m3/日(単位:mg/L)
エスローテ流入水 放流水
BOD 1000 300
SS 400 300
n-Hex 80 30
[ 大阪府 ]
  • 06年導入
■既設処理施設を更新し、安定化と省スペース化を実現
導入事例2
 

既設処理施設(散水ろ床)では十分な処理ができなかった。

スペースが厳しかったが、ユニット型であるため現場設置が簡単で狭い敷地も有効に利用でき、処理も安定した。

【フローシート】
導入事例2-フローシート

エスローテ立体格子状接触体導入事例3-食品工場(下水放流)

排水量20m3/日(単位:mg/L)
エスローテ流入水 放流水
BOD 1600 600
SS 200 600
n-Hex 70 30
[ 大阪府 ]
  • 06年導入
■既設処理施設を改修し、安定化を実現
導入事例3
 

原水はノルマルヘキサンで300mg/L程度と油分が多く、既設処理施設では処理ができなかった。

エスローテ流入前の調整層で滞留時間を取り、有効微生物を注入。エスローテで処理が安定した。

【フローシート】
導入事例3-フローシート
ページトップヘ戻る