CS型(一枚ろ布)

CS型脱水機

構造及びフロー

CS型脱水機の構造及びフロー

製品説明

CS型脱水機は、ベルトプレスに見られないコンパクト構造で、重力吸引脱水と特殊加圧脱水を複合した脱水処理を行います。前工程として、ろ布の下面のバキュームホッパー吸引力による重力吸引脱水を行ったのち、後工程で特殊加圧ベルトを使用し、高圧のもとで強力脱水を行うことにより、ケーキ含水率の大幅低下を可能とします。 重力吸引脱水部のろ液は、リサイクル装置へ回収され、再びポンプを経てろ布洗浄に循環使用されます。 このリサイクル装置並びに吸引ブロワーは、フレーム内に内蔵しています。なお、ろ布の接続を短時間で行えるよう特殊な継手を採用し、手軽に着脱ができます。

特長

  1. 1.節水型
    脱水ろ液のリサイクルにより運転中の清水の補給量が大幅に削減されます。(補給水は洗浄水量の10~40%)
  2. 2.優れたメンテナンス性
    特殊ろ布継手(ファスナー)により、ろ布の交換が容易です。

本体仕様

形式別標準仕様
(処理能力:余剰汚泥の場合)
(適正汚泥濃度:0.5~2.0%)
型式 CS-1型 CS-2型 CS-3型 CS-4型 CS-5型
処理能力(kg・DS/h) 7~15 15~20 20~30 30~40 40~50
有効ろ布幅(mm) 360 650 1,020 1,300 1,700
洗浄水量(m3/h) 0.8 1.5 2.3 2.7 3.4
電動機容量(kW) 1.42 3.02 4.47 5.22 6.62
外形寸法
(mm)
長さ 1,490 1,780 2,215 2,215 2,550
1,095 1,550 1,980 2,290 2,640
高さ 1,280 1,530 1,730 1,795 1,910
本体重量(kg) 800 1,000 1,600 2,000 2,400

※洗浄水量はシャワー水量であって、補給水量とは異なります。

ページトップヘ戻る