アクアキューブ導入事例

アクアキューブ導入事例1-弁当・惣菜類製造工場(下水放流)

排水量400m3/日(単位:mg/L)
担体槽流入水 放流水
BOD 840 300
SS 100 300
COD 290
n-Hex 110 30
[ 北海道 ]
  • 02年導入
■施設の小型化と汚泥の削減を実現
導入事例1
 

活性汚泥法では施設が大きくなり、余剰汚泥が大量に発生する心配がありました。

アクアキューブの採用によって、処理施設の小型化と余剰汚泥の削減を実現しました。

【フローシート】
導入事例1-フローシート

アクアキューブ導入事例2-食品加工工場(河川放流)

排水量150m3/日(単位:mg/L)
担体槽流入水 放流水
BOD 1300 20
SS 350 30
COD 400 20
n-Hex 180 15
[ 香川県 ]
  • 07年導入
■油脂分解微生物の固定化が可能
導入事例2
 

活性汚泥法では、排水に含まれる油脂分が多いため、安定した汚泥状態の維持に不安がありました。

SKBiOとアクアキューブの組合せによって、油脂分解微生物の固定化が可能となり、安定した油脂分の処理を実現しました。

【フローシート】
導入事例2-フローシート

アクアキューブ導入事例3-化学工場(河川放流)

排水量156m3/日(単位:mg/L)
担体槽流入水 放流水
BOD 300 30
SS 600 30
[ 茨城県 ]
  • 08年導入
■既設接触ばっ気槽の閉塞を解消し安定した処理を実現
導入事例3
 

既設の接触ばっ気槽の負荷が高く、接触材に汚泥が閉塞し処理が不安定となっていました。

アクアキューブの採用によって、接触材の閉塞の心配がなくなり、安定した処理が可能となりました。

【フローシート】
導入事例3-フローシート
ページトップヘ戻る